忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ベルヴィル・ランデブー、というアニメをご存知ですか。
私は知らなかったんです。
先日TSUTAYAで借りて、観ました。

映画をレンタルするとき人は「なにを頼りに」借りるだろう。そうそう、ぱかぱか、借りられるわけではないから、慎重になりはしないか。たとえ好きな監督、俳優が参加していても「それだけでは借りるまでにはいたらない」。前評判やジャケットだけでも「決められない」。
少なくとも私なんかはそうなんです。
複数の魅力で訴えてきてくれないと、たとえ1week300円でも「借りなくてもいい」とジャッジしちゃうんだ。
で、くだんの映画。
アニメです。高畑勲がどうの…って書いてあってジブリのカテゴリに並んでいた。フランスのアニメらしい。ジャケットの色彩がセピア調。キャラは風刺画調デフォルメ。おばあちゃんが主人公?
「借りましょう」
手に取りました。
…でも観たのは返す日。

シュールでキュートで単調 なのに締めるトコ締めてる。まさにフランスの映画。背景のカキコミが尋常じゃなく「ははあそれでジブリライブラリなのか?」ツールドフランス…「茄子 アンダルシアの夏」かいな?(あれはぷえるた・あ・えすぱーにゃ、だそうです。スペイン…)とおもいきや、それは事件の発端に過ぎず、むしろ本編は「おばあちゃんの冒険物語(なかばミュージカル)」。音楽がもうまた、凄いんだってば。アコースティックどころかNO楽器ALL楽器なんでもパーカッション。蛙を常食にする3婆歌手とおばあちゃんが出会って「珠玉のハーモニー」が繰り広げられて、
「これは借りて正解」
でありました。

しかし余談だけどベルヴィル、っていう地名にものすごく身近でなつかしくけれどもまだ慣れない余韻みたいなのをおぼえたんだけど、あー…引っ越してきたこのマンションの名前に酷似してるんですよね。なんじゃそら。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]