忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[975] [974] [973] [972] [971] [970] [969] [968] [967] [966] [965]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日おやすみをゆずったので
きょうは私、おやすみです。
とはいえ昨日からM木さんが扁桃腺を腫らしてお休みされていて、どうやらくせになっちゃってるんじゃないかということで切る切らないの話をしていたから、
のんびり休んでらんない雰囲気だったのだけど

そこは公休。
休ませてもらいます。
今日やすまないと今回の勤怠締めまではもう休めないしな。
明日からいちおう繁忙期だしな。

昨日就業後に携帯見たらM木さんからメール入ってたんだった。
「留守番よろしく」
とあり
「みるもり明日は公休です」
と返信した。
(いやそれだけじゃないよ、お大事にとかさ、いろいろ)
「そーだったかー…」
って感じの返信が来て
多少は罪悪感もおぼえないでもなかったが
実際こういうとき上司にどんなお声をかけていいのかわからない。
携帯のメールだとなおさらだと思う。言葉が足らないのも、書きすぎるのも鬱陶しい。
関係の距離感しだいでは携帯のメールは有能でないことがあると思う。

とりあえず仕事のことなんか忘れて
今日は今日で休ませていただくのです。

東京でのタイトな(でも随分のんびりさせてもらったけど)週末の分
ゆっくり過ごすことにしました。
銭湯も行っちゃおうかな…。

朝のTANGOさんのメールで関西地域の梅雨明けを知り
洗濯物にいそしみ、手洗いのシャツも洗い
いまは細野晴臣と東京シャイネスのDVDをかけながら
久しぶりにPCたちあげてます。
無駄に文章垂れ流しているんで読む人が読むとすぐ気づかれるかと思われますが、そういうときはたいてい私、PCで書いています。
ああ、自分のブログ見るの久しぶり。
あげっぱなしですみません。

書いてるそばからDVDが終わっちゃったのでワンモア。
ハワイアンカントリーなサウンドがたまりません。

昨晩はわたしがお風呂でうっかり加藤登紀子「灰色の瞳」を歌ってしまったので、
sheepさんが懐かしくなったのかyoutubeで記録映像を探し出し、
おトキさんのみならず林檎嬢の歌唱風景に出会い、
そのままずるずるふたりしてやんややんやと中島みゆきや山本潤子の歌唱風景を発掘し、夜が更けていきました。
youtubeってこわいね。おなじようにwikipediaもこわい。
知的好奇心を一気に満足させる快感ばかりじやなく計画的に行きたいもんだ。

はっ。食生活を計画的にするために常備菜つくらんと。
週末遊んでしまうと冷蔵庫が機能的じゃなくなるからなー。

これ(常備菜や下味つけて保存)が
あんまり自分の習慣になっちゃってて
先日久々に再会した友人と会話してたとき
「仕事から帰ってからでは料理する気になれない」
「外食だとお金がかかる」
というような話になったとき、わたしはしぜんと
「面倒だから週末にまとめて作りおきしてるけどねー」
って言っちゃったんだけど
あとからかんがえたらなんか感じ悪かったかも。

このブログ読んでたり
最近会ってたり話してたりすれば別だが
彼女はわたしが料理どころか家事なんかまるでしない時代の友人である。

どーだ賢かろう、
といっているかのよーではないか?
(単に守銭奴で平日面倒で外食不得意なだけだがそこまで伝えきれない……)

いまさら考えてもしゃーないけど。
その話から常備法のレクチュアに至らなかっただけまだチョーシ乗ってないっていうことで。

休日に下ごしらえをするのが習慣になっていくと
休日がお店の「準備中」の時間のようで
そうすると相反する平日が「営業中」の毎日 となってくる。
旧友に会うと「営業中」の自分の内容の薄さ自慢になりがちだ。つまり「準備中」の充実自慢…。

営業 してんのか、おまえは。





シゴトに生ききれないからねえ。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]