忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1428] [1427] [1426] [1425] [1424] [1423] [1422] [1421] [1420] [1419] [1418]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きょうが新聞紙回収日なので、きのうの夜、新聞紙を回収所に運んだ。

地震発生からの新聞は
保存しようと取っておいてある。

初日は状況がつかめないためか、見出しの大きさが号外のようで、写真が大きく頁数は薄い。
左上警視庁まとめ地震被害状況の把握数が日を追うごとに増える。
死者、行方不明、負傷…建物は初日、棟数だったのが戸数になり、

増えていく。

きのうきょうの紙面頁数はようやく通常通りのボリュームになった。

テレビもデジタル画面がひと昔前より大きいからか、次々と現実とは思えない現実に、釘付けとなる。見たい見たくない、ではなく目を離せなくなる。
電源を落としてしずかな部屋の壁の隅を見てると、うごめくような恐怖感が残る。
多少なり感じないわけにはいかない。

関東方面への電話はつながりにくかった。インターネットをつなぐと、そこにはさまざまな情報の交錯がある。
ツイッターのなかで
たくさんの拡散ツイートを見てると
いくつかのキーの組み合わせだけで自分にもなにかしら助けになれそうで、安易に発言そうで
「なんかしたいだけ」な気持ちばかり

空回りしてしまう。

過熱した情報の渦に麻痺してしまうのはわたしだけではないだろう。
だれもが発言を許された場が、なぜだろう、なんだかものすごくこわくなった。


経過して被害状況が把握できれば、政治対策への野次も熱を帯びる。
原発事故、二次災害の深刻な危機が報じられる。
余震、各地で続く。
日用品の買い占めが報じられる。
ここ大阪でも衛生用品が売り切れている。

煽られている。

それでも
希望のしめされたニュースをさがす。信じたい明るいニュースをさがす。

ひろいあつめて安堵する。


わたしは関東出身なのに今回の震災も、関西在住なのに阪神の震災も、まるでまぬがれている…、でもだからこそ祈る。

どうか。
どうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]