忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1440] [1439] [1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1433] [1432] [1431] [1430]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末のテレビ。
3週間目となり…とはじまり
明確化する困難な道程。

31の春、も、無力。

(15の夜に共鳴してたティーンエイジャーだった自分に教えたげたいわ。
なんてちっぽけで?
なんて意味のない?
なんて無力な~♪)

いつもより財布の紐をゆるめて、経済動脈を止めないよう…なんて
個人レベルじゃ無力に等しい。
募金箱みるたびの小銭一掃も偽善やなぁ思う。
わたしの散財なんか権力者の自粛の一言のもつ影響力の前じゃあなんちゃない。一蹴されちゃう。

ああわたしにもしもちからがあれば。それくらいのちからがもしあれば。
いや、仮にあったとして…。
あったとして…。

被災したひとりひとり
ちいさな防音の部屋に
すこしほのぐらい空調の効いた部屋に入ってもらう。叫んでほしい。
泣いてほしい。
自分のことだけ考えて自分のためにだけ感情を吐露できる場所を作ってあげたい。
隣近所とかまわりの迷惑とか気にしないでいい時間をすこしだけでも作ってあげられたなら。

わたしですらある程度の年齢になってオノレ勘定で生きるのは
まわりの迷惑だとか、世間体わきまえてないとか、期待に添えないとか
そういうの気にして疲れる。

みんながみんな苦しいのにひとつの場所に集まって暮らす人たちを思うと
利己的考えを殺して生きるのは
精神的負担増大なんじゃないか。

そこにがんばってとか声かけるのはまだ早いんじゃないか。

がんばってっていうことばは表向きの正義で
だれかの負荷にだってなりうるんじゃないか。


そう考える。
その考えを記録する。
思いを記録し整理したり
報道への興味や猜疑や…
気がつけば関心をもって
おのれのこととして引き受けうる分のみでも、
このように考える機会を
非被災者たちすべては
この震災から与えられている…
のだとすれば
それは一種の恩恵だ。

学び省みることができた。今後も考えていくのだ。

普通の生活が送れる。
それにすら不満をもって済まないと思う。感謝もする。

無力ながらにさまざまな祈りを乗せる。

ちからがなくても
ちからのあるひとに届いたかのような明るいニュースも届く。
そうしてまた暮らしながら祈る。


それだけ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
オレも「がんばれ」という言葉に違和感を感じることはよくあるよ。
nakane 2011/04/05(Tue)02:39:08 編集
無題
日本人のよくないくちぐせなんだよなー。
みる 2011/04/06(Wed)22:44:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]