忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281] [1280] [1279] [1278] [1277]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さっきの記事の続き、というわけでもないけど

ぼんやり眺めるのが得意っていう話。追記。


先日の下関道中で
ひょんなことから、たこすけ様が自主制作されている映画の撮影の現場にたちあうことができたんでした。

夕景を撮るために、スタッフの方が探されたビューポイントの高台へ。2箇所。

こちらは特に絶景というのではなくて、街の情景。市街地が見渡せて、遠くには海。坂道の路地。
日没前でも暑いけど、大阪の比ではない。
日傘をさして街並みをみていた。

ジオラマみたいに2両編成の電車が左から右に走っていったら、こんどは右から左に消えていった。
たこすけ様のご自宅近くでは祭が行われていて(馬関まつり)それに向かうらしき浴衣の少女がそぞろ歩き。お囃子も距離があるなりに聞こえなくはないといった風情。

各箇所2、30分くらいかな?
撮影班を追うのに忙しいSheepさんを尻目に、じゃまにならない場所で、たそがれてました。

撮影向きのビューポイントだったし見ていて飽きるどころか…のみこまれそう。

たぶん2、3時間は放置されていても平気…。そのころにはわたしの幼少の記憶はここで育った!とすりかえられそうな…無意味に捏造。
どこにでもあるような空なのに親しみを感じるんだなぁ。なんなんだろね、あれ。


わたしも映画「めがね」の海辺でたそがれ名人になれるかもしれない……☆

素質はあると思うわ。
自己申告。
名人っていうか…まぁ…番長…程度、には。

海のないとこでもできるだろけどさ☆
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]