忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465] [464]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は手拭いフィーバー中。和室に秋物をかけましたよ。
遠くからこれを眺めるのがなかなかに良い。

職場の休憩室では、お弁当を手拭いに包んでる他部署のおねーさまと、話を弾ませたり。
王道の「かまわぬ」のシブい手拭いなんて、素敵だわ…。
昔は女子へのニガテ意識が強かった私。いまは意外にいろいろな方と話せてる気がする。
そのおねーさまは、もうすぐ辞めて行くんだけどね。
またその辞めてからもちょっとお話しできたらいいなあ…。
春に見送った天然Iちゃんとも、ときどきお茶したりする。また今週約束したし。

社会人って友達つくりづらいけど、つくろうと思えば、まあ、どうにかなるのね。






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
社会人
の友達できにくいって、筑波に来て初めて思った。なんていうか、人の質があわない、水があわないってこういうことなんだって思ったんだ。

今まで二個の病院で働いてきたけど、自然に心が許せる仲間とかできてて、きっとドコへ行っても時間がたてば友達なんてできると思ってた。

でもここではそうはいかない。

何が違うのか感じてはいる。

人間がとても冷たく、病院が殺伐としているということ。
働きだしてすぐにそれにきずいた。
院内ですれ違ったら挨拶したり会釈したりってすごく当たり前だし、常識と思ってた。

だけどそんなバカみたいな常識もできない組織だった。
もう自分から挨拶をすることもなくなった。
でも本当は無言ですれ違うと心は苦しい。ここの人は毎日こんなんでも苦しく無いんだと思うと、新人からの人の常識教育を長年怠った結果がこうなのかと思う。
この院内でしか生きられない人達。
大学病院の全スタッフで何人が常識的に人に挨拶することができるんだろう。
それと友達は関係ないだろうけど、うまく言えないけどこの育ちの違いが、感性まで影響するようでとても私には大きな壁に感じるんだよね。挨拶をクダラナイと思うプライドが逆に可愛そうに思えるよ。
ねこむすめ 2007/10/22(Mon)22:33:39 編集
あっ…うんうん!!
なんかすごくわかるよ。

挨拶って、仕事する上ですごく1日を左右する。
そう思ってる。
仕事だけじゃないけどね。マンションですれ違った人に挨拶するとかそういうのも含めてなんだけど。自分がタイミング悪くてできなかった時とか、ちょっとヘコむ。
全然NO挨拶人とかに会うと、すごくテンション落ちる。職場環境がそんなだったらもっと落ちるなあ。仕事なんかできないかもしれない、わたし。
化粧派手でも職場のドレスコード引っかかる子でも、挨拶してくれたら許せてしまう。

別問題なのにね。

そんなときふと中学校でのことを思うよ。
すごくきちんと育ててもらったことに感謝する。

うちの職場は業務が非情な分、結構環境をなごませるようにしているのかもしれない。
忙しいときは忙しいけど(トハイエ…病院の比じゃないけど)そのときやっぱり最低限の礼儀って大事だと思うの。

みるもり URL 2007/10/23(Tue)23:31:56 編集
よかった
なんかこんなことで、合わないなぁって感じる自分は、駄目なんだって思ったりしてた。

あいさつができるとか、するのを当たり前だと思うとか、ずっとそういう環境にいたし、前の病院がたまたまなのか、看護部長が挨拶をしないやつは駄目だって言う人で今更相手を無視しろと言われても気持ちが悪くてできない。

100メートルの廊下、100メートルも前から院内で働く同じスタッフだって分かってるのに、すれ違う瞬間に気まずそうに何食わぬ顔でソッポ向くナースや医者を見ると、情けなくなる。

そこで一言おつかれを言う方がよっぽど楽なのにね。
一体どんな顔して患者には声かけてるんだろうって。


やっぱりまた明日から、相手が返してこなくてもお疲れ様って言うわ。
意地は捨てるわ。

こっちが言っても返してこないし、ロッカー隣でも無言って、本気でビックリだと思うけど、・・・・・重症なんだよここ。

...向こうから挨拶してくる確率、2%、言えば返す確率20%......真面目に。


次の病院は、こういう風土が自分に合うと思えるところに行きたいなぁ!

でも一番は自分がそういう人間で居続ける事だよね、がんばるよ!!
ねこむすめ 2007/10/24(Wed)03:36:36 編集
こみゅにけーしよん…
ねむるまえも少し考えてた。

あいさつのできないひとって
きっと(すごい推測だけど)
愛情不足 なんだ、とおもったよ。あいさつを もらってこなかった ひとたちだって。

朝起きてだれかに おはよう って言ってもらえなかったり、帰ってきても おかえり っていってもらえなかったり。
きっと。

最近は自分のために声を出すよ。(はたから見たら独り言だけど)
仕事のときもおかしいときは「おかしいな」って言う。確認のため。ときどき聞いてる人がいて、助けてくれることもあるし。
誰もいないおうちに帰ってきても、
「ただいま」って言うことでなんとなく人気を、ふきこむというか…。
気分だけど。

だから、とゆーわけではないが
ねこむすめさんも、「言葉の通じない人たち」のことはさておき、自分に言うくらいの気持ちでいたらいいんじゃないかな。
なんてね。

どんな環境でも、あたりまえに自然にそういうことができるのが自分の理想だな。
なかなかむずかしくなっていくんだろうけどね。
みるもり URL 2007/10/24(Wed)23:36:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]