忍者ブログ
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[142] [141] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

少し前の話。
週末、しまそらSheepさんがわけあって「うごうご」されていた。
彼は普段、平静の人だ。たまに小さく爆発もしているが、基本的には穏やかにやってらっしゃる。
こういう人が、たまに風向きの違う外圧を受けると、面白いものだ。
とはいえその「面白い」様は、世間には隠してるみたいなので、そうそう露出しないのだが…。

土曜、私と向き合い、なにやら神妙だったので、いよいよ離婚でも切り出されるかと思ったら、

くるくると独楽のように回されてしまったのだ。
私は一般の方から見たらキノコ同様に背が低いので、独楽みたいに回されるのなんか、わけないことなのである。
そして止まらない。
…異様な光景であった!
なぜかその異様さに爆笑。
その日私は無言のオットに3回くらい「独楽」にされたのでした。
気がすんだみたいだから良かったけど。

思えば背の低さで、存在を無視;あるいは「声はすんのに姿なし」扱いされたりもした我が人生。
穏やかなココロで一般のトーテムポール(私視線限定)に屈して屈して屈しまくりの4半世紀。
…いいのか、私!?
マイノリティが居場所を叫びはじめて久しい昨今、私もかのトーテムポールたちを相手取るくらいの姿勢が、今こそ必要なのではないのか!ドンッ(机を叩く音←椎名誠風)っていうか…背が低いのに低姿勢ってどうなの?かなりへりくだり這いつくばりな奴隷状態じゃん★と…まあ別に そう思ったのもいまさらで、単にネタじゃないですかって言われるとね…。


ひとまずしまそらSheepさんは、そんなお茶目でちょっと危険なヤング…のキワキワにいるのさ。
そして多分私は彼のワイフとして、ときどき「独楽」になることを甘受するのだろう…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]