忍者ブログ
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1217] [1216] [1215] [1214] [1213] [1212] [1211] [1210] [1209] [1208] [1207]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

sheepさんにジムっていうとガンダムのMSにうけとられてしまいます。
わたしが日々やってるシゴトの職種も事務っちゃ事務だ。
え?おやぢギャグ?日本にはたくさんの同音異義語が存在するっていうことですよ…。


すみません きょうお話させていただくのは私が体験中のサーキットジムの件です。


運動したいなーとおもいつつ
お金もそんなにかけられないし
そもそもお金かけるほど運動すきでもなきゃ、即刻燃やしたい脂肪もない(…ほうの部類…いまは)ので
軽い気持ちでもできる運動をしようと思っていました。
様子見て、運動する っていうことが 「生活に組み込まれる」 ようにしていけば
いろいろ選択肢はあるんだろうし。
ネットでヨガやフィットネスも探したものの
初心者のはじめの一歩踏み出す気分 に なかなか揺さぶりをかけてこない感じで。

望みが高いのかなー。思うようなんはねーんだろ。
と 思っていたところでtangoさんにおしえてもらったのが こちらだったんですね。

かんたんなながれ。

ストレッチ

いわゆるアスレチックジム?器械体操っていうくくりでいいのか? ⇔ その場昇降運動・その場ランニング
 これらはすべて30秒ずつで
 アスレチック機器は多種多様な筋肉運動に対応する数種が円形に並んでいる。
 その間に有酸素運動として昇降運動/ランニングをおこなうブースがある。
 機器運動と有酸素運動を交互におこなうことで筋肉痛になりにくく疲労も最小限に抑えられるという。

脈拍はかる 水分を取る

器械体操 ⇔ その場昇降・ランニング②

脈拍はかる 水分を取る

器械体操 ⇔ その場昇降・ランニング③

ストレッチ

これで終了。30分強です。

わたしは初回と昨日体験しましたが、論説もっともで いがいと疲労もなくむしろ
「え、もっと…」
くらいの運動量でした。
ところが汗はものすごく出て行った。Tシャツも持参タオルもしっとりでした。
後日はここちよい程度には筋肉を動かした感覚が残っており
「ほほう!!」
と思ったのでした。
運動して汗をかくって…いいなあ。

とはいえ器械を動かしているとき
「これでいいのか?
わたしのいまのこの運動で この器械が動かそうとしている筋肉は
はたして正しく動いているのだろうか」
ということが始終頭から離れず、リキんでしまうんだな。
アタマで考えちゃうんだよねー。
こればっかりは慣れていくしかないんですかね。

入会したところで
営業時間的に土曜くらいしか行けなさそうなので
(これはどこでもそうなっちゃうんだよねー勤務時間とかぶるから
それでもここは安かったし、小ぢんまり感が好印象だったので)
たまに行っても周囲に迷惑かけない程度カラダが習得できるように
キャンペーン中に器械と慣れ親しまねばならぬ。
それが課題。

運動する自分がしぜんに受け入れられるようになってきたら
ヨガの体験キャンペーンとかも行ってみたいなー。
うまく深呼吸したいのでハタヨガとかね。
学生のころから競争しないなら運動もきらいではなかったのだ…。

つづく か なー……?
(もとがとれるくらい 通えるかな…)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]