忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1533] [1532] [1531] [1530] [1529] [1528] [1527] [1526] [1525] [1524] [1523]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初のひとりホテル泊は興奮状態とほどよい疲れで入り交じっていて
この歳でもいろいろ初めてってできるんだなーって思う反面、
ひとり旅はまってまうかもな…と空恐ろしくもあり。


一夜明けてきょう。まずは旭川に向かって走る、特急スーパーカムイ車内にいますよ。

きょうから旭川出張のsheepさんと落ち合う予定。


きのう飲んだお店で握ってもらったおにぎりを朝ごはんとしていただきます。

うーっさけかまたっぷり☆

それにしても、広大なるかな北海道!晴れていて良かったぁ。どこまでも緑なす風景…空も広いし!
車窓を眺めているだけで、なごむ…。

これだけで来た甲斐がありますなー。

おかげさんで持ってきた文庫本(「ゴールデンスランバー」わりに分厚い、旅行向きでない)が進まないや。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ぽん。
某大学か!
納得。
つか10日休みとって一緒行動じゃないよね?(笑)
大学時代は道東、までは行けなかったから行きたい気持ちも山々、、、
しかしほっかいどうじはでっかすぎるどう(==)
翔風 2011/08/21(Sun)15:48:09 編集
どうどう。
でっかいどう、
のスケールに
ナメてかかっててゴメン
って感じました。 

それでもけっこうフットワーク軽く動き回ったつもり!楽しかった!疲れた! 
また行く!

それでsheepさんは25日まで旭川なのです。

全然別行動して、はたからみたらへんな夫婦やね☆
みる 2011/08/22(Mon)17:43:57 編集
街としては
実は。札幌も小樽もいいんだけど、函館のが好みっぽかった。
富良野の良さはよくわからず。
知床は行ってみたいけど。

どっちかってゆーと好みは沖縄寄りらしい。
みるさんはどこがお好み?
翔風 2011/08/22(Mon)23:39:34 編集
甲乙つけがたし
小樽は昼間行けばよかったなとは思いました。
夜景が思っていたよりは控えめだったから。
それだって情緒ではあるけど。
夜景ならたぶん函館とおもう。
次回があるなら行きたい場所のひとつ。

富良野、美瑛あたりの丘陵は
風景としてとても良かった。
維持するの大変だろうね、って話もしたり。
関西来てから、視界がばーんって突き抜けてるところに行くと心底感動なんだよね。
実家の周辺の田んぼばっかりのとこでも感動するもん。

ちょっとモヤってるとこのほうが面白いって思うからなーわたし。

札幌は道路の広さと大通公園の感じが名古屋ぽかったけど。

苫小牧とか網走とかも興味あるよー。

好み…?小京都とかスキよ。萩。金沢。
港町も好きだと思う。門司、下関。
香川や岡山、広島…瀬戸内も好き。
九州や沖縄は未踏だけど興味津々よ。

つーかホント地図スキなのよ。
だから現地行きたいのね。
ちいさいころ父親が時刻表だけで
空想旅行連れてってくれて
上野行ったかと思えば遠くへ行く電車見るだけ見て帰ってきたっていう幼少時代だったからねー。

みる 2011/08/23(Tue)22:08:25 編集
夏だね。
北でも南でも単位を取ったくろ。が、
「(sheepくん)うらやましい・・・。」ってやってます。
私も、うらやましいです。
帯広抜けて、釧路行ってみたいです。遠いです。
しろ。 2011/08/23(Tue)23:25:34 編集
釧路もいいなあ
ファミリーのブログあげてるしろ。さまも
わたしからしたらとってもうらやましいですわよー。
そっか、くろ。くんは北でも南でも単位をとったのか。
それ自体がうらやますぃーな、そりゃ。

若いころの旅っていまの旅と感じ方が決定的に違うもんなぁ。
みる 2011/08/24(Wed)00:03:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]