忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1165] [1164] [1163] [1162] [1161] [1159] [1158] [1157] [1156] [1155] [1154]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

受けてきましたよ、人間ドック。
人生で初めてのことです。
2年前の盲腸入院経験が功を奏したのか
病院近寄りがたしムードもなく出陣できたのは幸い。

いまはバリウムを出すために
せっせと水分(ひとまずお湯)摂取してます。
そう、このバリウム飲むのも初でした。

家から徒歩10分程度(下手すると最寄り駅より近い)の
会社の保険契約病院に8:20に行き、
受付で結構待たされはしましたが
こちとらもう病院は「待ちに行くもん」じゃけ、思っているので
手のマッサージなんかしながらぼさっとしておりました。

お上に事前に献上するよう申せつかっていたものは
2つ用意せよとのお達しだったものの、その督促のプレッシャーからか
1つしか用意ができず、のっけから注意を受けての開始。

初回なのでオプションなしでプレーン1日ドックです。
(ほんとは要予約オプション希望でしたが
予約いっぱいだったみたいでムリでした。残念)

初体験ながらの?痛恨ミスはストッキングソックスだったこと。
(補足:諸注意にストッキングあかんてありました。単なる不注意)
館内を素足にスリッパで移動せねばならない羽目になりました。
さむいよう。
靴下、レッグウォーマーの類は必需ですね。
手練れの衆はフリースでひざ掛けでちっちゃい手提げ持ちでした。
うん、ひとつ身をもって学んだぞ。

ひととおり健康診断とおなじように検査していくのですが
案内役のナースさんがいてナビしてくれました。
待合にはそこここに雑誌があり、
ここ数ヶ月のオレンジページはひととおり目を通すことができました。

採血泣かせの血管の持ち主なので、まとまった量の採取には時間がかかりました。
(どうやら血の流れがのんびりらしい)

なぜか病院で測る体重はいつも想像より少ないんだよね。なぜ。
問診で減量の心当たりきかれたけど、な、ないし。
ここ数年の健康診断でもたいてい少なめになってる。
家の体重計に不備があるのだろか。そもそも乗らないんだけど。

あと!!!!!!ひさしぶりに裸眼視力計測しましたけど。
本気で ひとつも 見えませんでしたよぉーわー終ってる…。
見よう、としてみると、あのC字が回転しはじめるんだよね。なんなんやろ、止まっとけよ。

肺活量とバリウム飲んでのX線撮影は、のちの所見説明で
「はじめてだったんですか、へたっぴいでしたね」
とのお墨付きを頂戴した。
X線撮影時に「左を…」とドクターが指示するのを右に(全然無意識だった)したり、
散々だったためだろう。
まあとってもお上手、と言われたところで喜べることでもないじゃあないか。
「白い巨塔」で観ていたとはいえ
あんなに遊園地のマジックハウス的動作のベッドで、こみあげてくるゲップを我慢し
喉もとの無味ながらにまとわりつく液体を感じながら んごろんんごろん。
見るのとやるのじゃ違うって。
思っていたよりバリウムは飲めました。もっとセメントみたいなの想像してたけど。

終了後、アフターサービスなのか昼食がご用意されているというので
胃に負担のない軽食かと思ったら、けっこうな幕の内的:箱定食でした。
肉も魚も海老も貝ものちょこっとずつながら大盤振る舞い。
(とはいえシシカバブ?とホイル焼きだったけど。なぜシシカバブ…)
茶碗蒸しもお味噌汁も付いて
ご飯はO穀米(いろいろ入ってるようでした。やわいめ)。

きょうの受診者は20名弱でなかなか多かったようで所見聞くのにも待ちましたが
日経hearthなどむさぼり読んでいるうち名を呼ばれました。

心臓がゆっくりめだそうで…。燃費の面ではいいとか。
「なにかスポーツされてました?」って言われて
これっていうのはしてないんだけどな。
幼少時週イチでスイミング行ってたくらいで持久力なんか養えていたのか?
それとも1年ももたなかったがリラクゼーショントレーナーやってたからなのか。

まあこれという注意は現時点ではなく、帰宅の途についたのでした。

さて。
あとは会社からお金返してもらう手続きだー。
よくよく読んだら、全額がばっと負担してもらえるようでした。
(オプション含む、で限度額以下なら)
あーオプションの事前予約失敗が悔やまれます。
(他の方、骨密度とか測ってたし…そんなんもあんねや…)

おおっと。まだ、まだ気は抜けぬ。
バリウムを出さんなならん…。
純白のまま出てくると聞き及んでいるのでそれなりに楽しみではある。
現状不快感はないので、とりあえず水ぶくれになってその時を待とうと思う。
素晴らしい御姿だったら感動のあまりブログに載せてしまうかもしれない…。

というのはたちの悪い冗談です。

親にも行ってもらいたいなぁとしみじみ思いつつ。
しかし病院ってのはお金持って行くったらないよなぁ………。
























PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
お疲れさんですー☆
そうか、人間ドッグにも持っていくものとかコツがあるんやなぁ。参考になったわ。
バリウムは出たかい?
私は一度やったことあるけど、
あれ意外と飲めるけど、飲んだ後が辛いよな・・・。
私は「胃下垂ですね。」と診断されたよ(笑)
そんなん聞いてんちゃうって。
真っ白で出てこなくてつまらなかったのを覚えてます。
骨密度、今度あったら測ったらええで。
市の検診で測ったら悲惨な結果やったけど、
骨は折った事ないから何もしてない・・・。
tango 2010/03/13(Sat)18:26:32 編集
おお。
すばやいコメントありがとう。
現時点でまだバリウム未確認です。

学生時代顕著に胃下垂でしたよね。記憶では。
食事を小分けにしていた話とか思い出します。

そう…骨密度と聞いてtangoさんを思い出しましたさ。
測っておこうと思っていたのを…思い出しました…。
(遅い…)
通常時でも常人より水分摂取してる気がするのに(お湯やお茶で)今日は輪をかけて飲んで飲んだくれてます。
気分悪くなってもあかんし
おかげで今日はひきこもりサタデーでした。
とはいえ家のこともせず……。
みる 2010/03/13(Sat)23:55:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]