忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[653] [652] [651] [650] [649] [648] [647] [646] [645] [644] [643]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このあいだ、入院時の保険の請求の件で保険会社の人(たいして歳かわらん女子です)と会ってたのです。

スタバで彼女を待たせてしまって、
私を待ってるあいだ、
彼女は、

日本人はよう働くなあ。
と思って見ていた。
のだという。

その話が、なんとなくわすれられん。

そうよなあ。
働くなあ。

そして働くものが美しく
働くことが美徳って
どっかで
いまだに
みんな思ってる。

私もそう。
そう思ってる。思わされてる。

だから
友人のブログで、
五月病の人間の穴埋めに働く、
みたいな話を読んで、
全然部外者なのに
詳細の事情も知らないのに、

イラッ ときたりして。
自分だってそんなに働いてねー!!
なのにエラそう。
って、引け目にさえ思うし。

働くものが美しい?
かならずしも、そうかって。否。

働かないのが、ダメなのかって?それだってわからない。否。
そりゃあ働くほうが、
なんて、そんなのわからないじゃないか。

なんとなく息苦しいのは、歳のせいなのかな。
せっかく休みをもらえても、休み明けの、出て来るときのこと考えてしまったり。

あー。
仕事量が膨らまないのが素直に喜べないのはなんでだろ。
申し訳ない気持ちになるのはどうしてなの。
仕事なんて少ないほうがいいのにね。

仕事だけ、かな…。
仕事よりもっと、たとえば毎日お弁当を作って小銭貯めて。
自分のささやかな幸福のためにあくせく。
忙しいほうがいいのかな?
それが生き甲斐なんて。
ちょっと、なんだか、やだ。


あっ違う。
忙しくして、忙しそうにして、
同情。
大変ね。
すごいよ。
頑張って。
言われたい、のかな。

自分はヒトに絶対言いたくないのに。

そんな凍えた自我を必死であっためてんのは、私だけ…ではないはずだ。
気付かないために。

働く、のかなあ。
あくせく。
あくせく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]