忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

① 先日たまたま有線PCTVで大島渚監督の「愛のコリーダ」を見てしまった。見てしまった。見てしまった。あまりご存知の方はいないと思うだろうけど、猥褻か芸術か?って裁判になったような映画なんですわ。私はそういう「いわくつき日本映画」大好きなんですけど。それにしても藤達也腰使いすぎ。そしてラスト5分は血の海。音楽もすごくインパクト。尺八・三味線、ひどく官能を帯びていた。クインシー・ジョーンズが創作意欲をかきたてられたのもうなづけるような、うなづけないような。

② 先日たまたまコンビニで「はだしのゲン」を3ページだけ読んだ。
たしか小学生の頃に読んだはずだったんだけど…ショッキングでした。内容…書いてもいい?書いてもいい?書きませんけど。(だって3ページしか読んでないし)
もうゲン帽子かぶってたしピカ後なんだろうけど、だからこそすごい訴えかけてくるものがあった…。
いまさらだけど世間に隠れて読むしかないな…。

③ 「仕掛人・梅安 梅安蟻地獄」をしまそらさんが借りてきたのでみた。これまた悪代官様の道楽息子のせいでオナゴが嬲られまくり。特に野良仕事後の彦さんの奥さん?に絡んでくる外道はサイアクですね。江戸時代あんなことがまかりとおっていたんだろうか。ドラマとはいえ心配になっちゃうぞ。池波正太郎さんのこのシリーズは2冊くらいしか読んでないが、うー…、実写のチカラには圧倒される…。
ドラマ全体的には役者が活きていて好かった。
忘れちゃいけない食事のシーンにも咽喉を鳴らしたし、シンプルながらも力強いキャッチの映像にはヤラレた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]