忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はからずとも一世を風靡してしまった:羽海野チカ「ハチミツとクローバー」が終了し、最終巻が発売され、それを読んでしまった。

初めて読んだときは大学を卒業して1年経過していた頃で、
HP立ち上げた時期に当時既刊の4巻までを買った覚えがある。
結婚したトシでもあったっけなぁ。
新婚のくせにトキメキが足らなかったのでこの本で補給していたのだ。
しまそらさんにもすすめて、
彼も最初は「絵が…(苦手だ、ピンクい)」っていってたのに
今日ヴィレッヂバンガードで最終巻持ってきたときは
心の奥底で「グッジョブ…」と思ったよ…。
なんだって時間の経過っていうのは偉大さぁ。

で、「ハチクロ」。
うん、いいんでねえか。
9巻からが駆け足展開になった感はあるけど、現実的に収束するときは収束するしな。いいんでねえか。
…最後のほう涙が浮かんだよ。
トシだね、おやっさん。
なんつーかみんなが懸命なのがいいよね。
恥ずかしいくらい「ズル」いのがいないっていうか。
(いるにはいるけどワケがあるし…イマイチそのワケ書ききれてない感があったけど…そこは個人的には残念)
桃のような絵の通りの、産毛につつまれてやわらかく甘酸っぱいストーリーでした。満足です。
(個人的にはもっと膿んだ桃がいいんだけど。自分で書くか)

たぶんねぇ…。
9巻から駆け足展開になったのは集英社の策略だと思うんだよね。
売れ時に引いてみるっていう。
で、新作は「あの ハチクロの」で 売る。
少女漫画も売れ行き伸び悩みだろうしなあ。

推測ですけど。
まあナニハトモアレ。
物語を懸命に書ききった羽海野チカというアーティストは、エライ!!お疲れ様!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ん?
10巻のことよね?
多分11巻が最終巻だと思うんだけど。
なんか秋くらいに読みきり(番外編?)あるって
書いてたし、それ収録して、最終巻出すんじゃないの?
10巻のラスト、あれ、まだ途中よ?
たれひよ。 URL 2006/09/14(Thu)00:06:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]