忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[448] [447] [446] [445] [444] [443] [442] [441] [440] [439] [438]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふと。
私は今回、古い友人たちに会いに行ったわけでは決してなかった。
いまの自分を見せに行ったんじゃないか。
そんな気がする。
…何のために?

それは約10年前のこと。私は家を出た。関東を離れた。
そのとき。なにかを置き去りにした。なにかから逃げた。
強くその意識は残る。
私の、関東:学生時代の記憶は「不幸」だ。
基本的に、いい事は忘れてしまって少ない。関西での大学時代はそうでもないのに?楽しんだ記憶も、嫌なこともそれなりにおぼえてるのに?

けど…。
本当はとても楽しい事もあったのだ。学校行事も結構積極的に参加して楽しんだ事を思い出した。勉強に、恋に。あのころなりに忙しかった。
でも、思い出すトリガーがなければ、それらは本当に忘れていた。思い出せなかった。

学生時代が遠過ぎる?というよりは、むしろ。
精算が出来てないのだろうな。毎日に追われているにしても。
なんだかこのままでは、頑張っちゃってた学生の私がかわいそうだ。
拾ってあげなくちゃな。そのむかしひたむきだった自分。恥ずかしいくらいまっすぐ、誰かを好きで、誰かを嫌いだった。個性が欲しくて、自分を壊しては守った。
騒々しいくらい生きてた。

いまは精神的には平静で、穏やかになってるから、そいつを忘れてしまっているんだ…。

そんなふうに思った。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]