忍者ブログ
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686] [1685] [1684] [1683]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

わたし達の住むマンションの向こうに国道が通っていて
その向こうに池がある。
池のまわりは雑木林で
鳥たちのねぐらになっている。
雑木林の一本一本にヒチコックの「鳥」のように
ちょっと目にしたら異様なまでの数の鳥がいる。

部屋にいてもときどき鳥のさえずりがにぎやかだ。
春にはウグイスも耳にする。
最近は平日はなるべくおうちでも毎日ヨガをする。
ベランダに面した日当たりのよい部屋にマットを敷いて、ポーズをとっていると、
おおきく羽をひろげた鳥が 右から左へ飛んでいく。
かならず右から左へ行く。

逆を見ない。

左には、くだんの鳥の雑木林があるのだ。


冬から読んでいるのに遅々として読みすすまない
武田百合子「富士日記」では
鳥の飛んでいく道は決まっているんだ、
というようなことが書いてあったけど

常緑の森をいくおおきな羽を持つ鳥は
あの雑木林でどんな暮らしをしているのだろう。

きっとそこにはまた、鳥たちの秩序があって、守っている鳥やそうでない鳥がいて、情報交換しながら生きているのだろうな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]