忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(10/11)
(06/24)
(06/19)
(10/08)
(10/06)
最新記事
プロフィール
HN:
みるもり 
HP:
性別:
女性
職業:
事務/信販系:入力・検索業務
趣味:
読書*散歩*料理*風呂*
自己紹介:
大阪の空の下、炊き立てごはんのにおいは流れる。
おひとり様がお得意の既婚者☆
関西弁上達しない埼玉県出身者。
ゆるゆる冷えとり、
ぼつぼつヨギーニ、
そこそこジム行って、
そんでもって炭水化物をあいしてやみません。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[671] [670] [669] [668] [667] [666] [665] [664] [663] [662] [661]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金曜。
帰途。最寄り駅を降りると。
局地的な豪雨に

夫婦ともども、してやられたり。

傘が全然役に立たないくらい、
バケツひっくり返す、なんて次元をゆうに越えて、
どっさり。
束になって。
地面たたき付けてくるもんだから、そこらじゅうが、せせらぎ。

大好きな靴がぬれねずみ。
歩くたび水泡を浮かべて。
ちゅうちゅう。
鳴いとるがな。
かなしいやら。
なさけないやら。

そのあと、だんだんフシギと楽しい気持ちになってきた。

視界が悪そうな車の
せーいっぱいの抵抗みたいなヘッドライトが
豪雨を照らすと

街にジンジャーエールが降ってるみたい。
ばちばち。
はじく音もいっしょ。


こんなに雨に濡れたのは何年ぶりかなー…。

むかし住んでた延々田園の平野の町の雨。
山に囲まれた盆地の町の雨。

別に空の広さはどこでもいっしょ、なのだよね。見えてないだけで。
雨の量にも関係ないし。
全天候にさからわず生活するのさえむつかしいなんてさ。

環境どーの、以前に。
どーよ、現代人。
貧しくなって、ゆくもんだ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]